トップページ

NEWS

» 続きを読む

黒猫の美術教室について

当絵画教室では、低学年の生徒様でもご要望があれば本格的な美術指導をしております。
そのため、教室名を「絵画教室」ではなく【美術教室】としています。

【美術…】と聞くと、難しいのではないかと、お考えになるかと思いますが大丈夫です。
今まで本格的に絵を描いたことのない初心者の方でも、安心して学べるようにその生徒様に合わせて少しずつ大事に教えていきます。

教室では、 子供に合った美術・絵画指導をしております。
自然に低学年の生徒様が高学年の生徒様の絵を見て勉強していたり、アドバイスをもらったり、またその逆で低学年の生徒様の絵に高学年の生徒様が影響をうけたりしていて、皆お互いの絵に意見を出している姿がよく見られるようになりました。

お互いに刺激仕合い、また高め合う事でそれぞれに絵画・美術の可能性を広げています。
その光景はとても微笑ましく、とてもいい環境で学べている事を感じさせてくれます。

★詳しくは子供の美術をご覧ください。

逸見駅、横須賀駅から徒歩5分、ウェルシティ「まなびかん5F美術工芸室」にて行っている絵画教室です。
学校の美術室のような広くて使いやすい環境です。
大型地下駐車場もありますので、雨の日やお子様の送迎にも便利です。

★詳しくはアクセスをご覧下さい。

美術とは

美術とは

美術という字は【美(うつく)】しさを表現する【術(わざ)】と書きます。

例えば、花を描くとします。
上手に描こうと、見えている花も茎も葉も全て描こうとして形を捉えます。

それもひとつです。
しかし、それよりも自分が美しいと思ったものを描くのが正解だと思います。

例えば、葉が美しいと思ったら葉だけを描いても良いでしょう。自分が感じた美しさを表現すればいいのです。
その表現する【術】の部分はしっかり勉強して、基礎を身に付けなければいけません。

横須賀で絵画教室

絵画教室を開く際に、やはり地元の横須賀で始めたいと思いました。
久里浜や北久里浜で遊んだり横須賀中央や汐入で買い物をしたり、色々な思い出があります。

僕は全国区の【現代童画会】と、地元横須賀の【横須賀美術協会】の会員ですが、【横須賀美術協会】にいるのもやはり地元横須賀が好きだからだと思います。

横浜ほど都会ではありませんが、静かで安心できる場所です。
僕自身、本格的な美術を学べた時期が遅かった事もあり、習得するまでに大変な苦労があったので、小さい頃からの美術・絵画教育ができる環境があったら…という強い思いや願いがありました。


生まれ育った、横須賀市で絵画教室を開く事が出来て幸せに思います。

無料体験のご案内

黒猫の美術教室では無料体験を行っております。
初心者の方でも、鉛筆の持ち方から丁寧に指導せせていただきます。
是非お気軽にお問合せ下さい。

★詳しくは無料体験をご覧ください

 


黒猫の美術教室 トップページへ戻る