9月の作品完成(人参の水彩画・BB-8のデッサン・黒猫のデッサン)

今日は午前クラスは水彩、午後はデッサン、夕方からまた水彩を行いました。

素晴らしい作品が沢山出来たので、ご紹介致します。

 

人参の水彩画

モチーフは人参です。
面をとらえて描くのが難しいですが、皆様頑張って描いてくれました。

にじみやぼかしを使いみずみずしく描くには、ある程度思い切りが大切だったりします。

特に真面目な人程苦手な事かもしれません。
うちの教室の生徒様は皆様真面目なので、細かい事が気になりデッサンのようにはうまくいかないようです。

はみ出しても全然大丈夫、くらいの 気持ちで気楽に描くといいかもしれませんね。

作品をご紹介致します。
人参の水彩画

9月から教室の仲間になった小学校6年生の水彩画です。

とても上手です。まだあまり多くの知識が入っていない分、逆に思いっきり描けるのかもしれません。

水彩画ならではの、にじみやぼかしが美しいですね。
最初の作品にしては、出来すぎなぐらいです。
今日覚えた事を、今度は自分のものにして下さいね。
きっと出来ます。

人参の水彩画

皆様頑張って描いてくれました。

 

BB-8のデッサン

BB-8のモチーフ

 

前回に引き続き今回はBB-8のデッサンを行いました。
BB-8のデッサンの仕上げです。

前回のデッサンはこちらから


今回BB-8のデッサンを行ったクラスは、小学校低学年から高学年、また大人の生徒様もいるクラスです。

デッサンなど慣れない事が多いと思うのですが、皆で力を合わせて頑張ってくれています。

特に小学校高学年の子供が低学年の子供の面倒を積極的にみてくれて、さらにアドバイスまでしてくれる姿をみると毎回とても嬉しく感じます。
お姉さん達、いつもありがとう。とても助かっています。

さて、前置きが長くなりました…。


そんな環境の中、生徒様が一生懸命描いたBB-8のデッサンをご覧下さい。
BB-8のデッサン

大人の生徒様のデッサン

BB-8のデッサン

大人の生徒様のデッサン

BB-8のデッサン

小学校6年生の生徒様のデッサン

BB-8のデッサン

小学校2年生の生徒様のデッサン

 

どうですか、本当に素晴らしいですよね。

特に最後の画像の小学校2年生の子供の生徒様が描いたBB-8に着目して下さい。

前回も一度描いていて今回が2度目のBB-8のデッサンになりますが、前回より断然上手です。

荒い線がBB-8の汚れを表現していますね。(多分偶然です)。

映画を見れば分かりますが、BB-8は結構汚れています。
外を普通に土足?で走る訳ですから、砂や泥の汚れなどがついています。

この「質感」を表現するのは、とても難しい事です。
そういった事から、ある意味このBB-8が今回のデッサンの中で一番リアルだと思いました。

また、大人の生徒様のデッサンと比べると良く分かりますが、線に勢いがありますね。

この伸びのある線がとても好感が持てます。
でも、成長するにしたがってだんだん綺麗な線になってしまうんだろうな…。

勿論綺麗な線が描けるのは素晴らしい事なのですが、綺麗でつまらない線を描くようになってほしくないです。

僕の理想は、綺麗で的確で魅力的な線です。

さて、この子供の生徒様を1カ月指導してみてわかった事がいくつかあります。

この子供の生徒様は本気を出したらもの凄いです。

なんと表現したらいいか…。
秘めてる潜在能力にぞくぞくする感じですかね。

あとは、どうやって本気モードにもっていくかですね。

ご迷惑にならない程度にご両親にご相談させてもらいながら、慎重に進めていきたいと考えております。

まだ、小学校低学年なので、少しずつ才能を解放していった方がいいんでしょうね。

一気に鍛えたい気持ちを、ぐっと押さえて、ゆっくり才能を解放した方が結果は良いはずです。

少しずつ、焦らずに鍛えたいと考えております。

この先がとても楽しみです。教室が楽しく、絵を描くのが楽しく感じるように、もっともっと工夫して大切に育てたいと考えております。

BB-8のデッサン

 

黒猫のデッサン

BB-8のデッサンが早く終わった生徒様は黒猫のデッサンを行いました。

モチーフはこのダブル黒猫です。

黒猫のモチーフ

 

 

黒猫のデッサン

小学校4年生の生徒様のデッサン

 

とても可愛く描いてくれましたよ。
可愛いだけではなく、ちゃんとデッサンで大事な部分をしっかり描いています。

例えば、前後関係です。

後ろにあるものは暗くなる

これはデッサンにおいては約束事ですが、このデッサンを見るとしっかりと前後関係を意識しているのが分かります。

また、黒猫の下の影もちゃんと描かれていて、さらにトーンをかなり暗くしている為、デッサンにメリハリがあります。

この子供の生徒様は現在小学校4年生、7月からの生徒様です。

長女という事もあるのか、とてもしっかりしている子供です。
将来的にもっともっと精度を上げていけば、良い意味で鋭い優等生なデッサンを描くようになると思います。

黒猫のデッサン

小学校1年生の生徒様のデッサン

 


小学校1年生のデッサンです。

ダイナミックな線で全体をとらえていて、とても魅力的で、この間まで幼稚園児だったとは思えないようなデッサンです。

こちらのデッサンも、前後関係を意識して、どっちが前にあるか良く考えて描いているのが分かります。

また、この生徒様は僕を一番呼びます。
何にでも興味津々で、何でも聞いてきます。
「わからないままにしない」

これは、成長する上でとても重要な事ですよね。

そういえば僕も若い頃、師匠にしつこいぐらい聞いていたな…。

難しい事をやっているので、一回で理解出来るわけがありません。
この子のように分かるまで何回でも聞いてほしいですね。

何万回でも同じ事を聞きましょう。
何万回でも答えます。

黒猫のデッサン

 

今日のもぐもぐタイム

もぐもぐタイム

もぐもぐタイムを仕切る「もぐもぐ委員」も決まり、より一層団結した黒猫の美術教室です。


なんか、毎回豪華になっていく気がします。

ぼんち揚げと黒豆せんべい

今回ものすごい発見をしました。

画像向かって右の黒豆せんべいを食べたあとに、左のぼんち揚げ(チキンラーメン味)を食べるとピーマンの味がします。

本当です。

トップページへ戻る

2018年09月25日